武庫川女子大学 健康運動科学研究所

> 2018.08.01

第8回健康運動科学研究所シンポジウム「脱水と溢水」開催の詳細について


.
第8回 健康運動科学研究所シンポジウムのテーマは、「脱水と溢水(いっすい)」です。

ヒトの身体の約60%は水分でできており、生活していくためには水分とイオンが必要不可欠です。
近年、人気が急増しているマラソンやジョギングなど運動中は、特に脱水に注意する必要があります。
「脱水」では血管内水分量の低下が起こり、重症となると、血圧の低下や抹消循環不全がみられ、低容量性ショックが起こります。
しかし、運動中は脱水だけに注意していればよいわけでもないことがわかっています。
体液が体内に過剰に存在する場合を「溢水」と呼び、水分制限が必要になります。
そして、全国的に警戒されている熱中症を予防するためにも、適切な運動時の水分補給を行うにはどのようにすればいいのでしょうか。
「水分補給」について大塚製薬株式会社の濱田所長
「脱水」について田中所長
「溢水」について森山教授
「プロテイン補給」について松浦教授
以上の4名にご講演いただきます。

詳細は以下の通りです。
.
〈テーマ〉第8回武庫川女子大学健康運動科学研究所シンポジウム「脱水と溢水」
〈主 催〉武庫川女子大学 健康運動科学研究所
〈日 時〉平成30年10月13日(土)14:00〜17:00(受付13:30)
〈場 所〉武庫川女子大学 日下記念マルチメディア館1F メディアホール
〈内 容〉演題①「運動時の水分補給」
.                 濱田 広一郎 氏(大塚製薬株式会社 佐賀栄養製品研究所 所長)
.
.    演題② 「脱水について」
.     田中 繁宏(武庫川女子大学 健康運動科学研究所 所長)
.
.    演題③「アスリートにとって水分とは?〜水電解質代謝について「溢水」の立場から〜」
.     森山 賢治(武庫川女子大学 薬学部 臨床病態解析学 教授)
.
.    演題④「プロテイン,いつ,何を飲むかに関する基礎的研究」
.     松浦 寿喜(武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科 食品衛生学研究室 教授)
.
〈対 象〉在学生,卒業生,一般の方
〈費 用〉無料
〈申し込み〉不要
〈問い合わせ先〉健康運動科学研究所 TEL /FAX:0798-45-9524
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

> 2018.05.28

研究員活動報告 国際誌への掲載

武庫川女子大学 健康運動科学研究所 研究員
田中 美吏(よしふみ)先生グループの論文
「Psychological Pressure Distorts High Jumpers’ Perception of the Height of the Bar」
こちらが、国際誌「Functional Morphology and Kinesiology」に掲載されました。

論文を読む方はこちら>>

> 2018.04.25

研究員活動報告 アスリートケア講習会

武庫川女子大学健康運動科学研究所の研究員である
・武岡健次 准教授
・田中美吏 講師
以上2名が講習会の司会・コーディネーター・講師を務めました。
.
講習会情報は以下の通りです。
.
「アスリートケア講習会」
日時:2018年4月21日(土)15:00-18:00
場所:大阪保健医療大学2号館
講演テーマ:「心理的プレッシャーとスポーツパフォーマンス−メカニズムと予防・対処−」
主催:一般社団法人アスリートケア
.

 

> 2018.04.25

第8回健康運動科学研究所シンポジウム 開催日が決定しました

平成30年10月13日(土)に第8回 健康運動科学研究所 シンポジウムを開催します。
詳細は随時公開していきます。

> 2018.04.16

ホームページを開設しました

武庫川女子大学 健康運動科学研究所のホームページを開設しました。