芸 術

「グワッシュで描く水彩画」

■講師:川邉 嘉章(かわべよしあき)
洋画家

開講日 10/10・17・31、11/7・14・21・28、12/5 1/16・23・30、2/6・13・20・27(予備日 12/12、3/13)
時間 14:00~16:00(水)
受講料 22,500円(15回)
使用教室 演習室2および屋外(野外制作の場合)
定員数 20名

講座内容

 水彩絵具は、粉末状の顔料をアラビアゴムなどの水溶性の固着剤(展色剤とも言う)と混ぜて、すり合わせた(練った)ものです。透明水彩絵具とそれよりも顔料の含有率が高い不透明水彩絵具(グワッシュ)があります。この講座ではグワッシュを用いて制作します。この絵具は発色がよく、透明水彩のように使うことも、下に塗った色を被覆し油絵のように塗り重ねることも可能です。人物、風景、静物をモチーフとします。
10/10:静物、10/17:静物仕上げ、10/31:着衣の女性①、11/7:着衣の女性②、11/14:風景(資料を使っての制作)、11/21:風景(資料を使っての制作)、11/28:着衣の女性①、12/5:着衣の女性②、1/16:前年制作分の風景その他の仕上げ、1/23:着衣の女性①、1/30:着衣の女性②、2/6:着衣の女性①、2/13:着衣の女性②、2/20:仕上げ①、2/27:仕上げ②

●画 材 等:
各自で用意。別途画材資料をお送りします。また、静物の題材、モデル料が必要です。なお、このモチーフ代は出欠にかかわらず、徴収いたします。ご理解ください。モデル代として 5,000~6,000円 徴収の予定です。