外国語

「英語再入門(初中級)」

■講師:清水 陽子(しみずようこ)
武庫川女子大学 神戸松蔭女子学院大学
神戸市外国語大学大学院 非常勤講師

開講日 10/1・15・22・29、11/5・12・19・26、12/3・10、1/21・28、2/4・18、3/4(予備日 12/17、3/11)
時間 13:00~14:20(月)
受講料 22,500円(15回)
使用教室 K305
定員数 32名

講座内容

 このクラスでは日常の中で遭遇する状況を、自然で平易な英語の会話を中心に学習します。英語圏に旅行や滞在をする時、また外国の方達と意思疎通をする際に、すぐに役立つ表現を沢山マスターしましょう。
 リスニング、シャドウイング、パートナーとの会話練習や、グループ演習も取り入れます。
 英語圏での慣習や考え方等も、楽しいエピソードを交えて、話し合う時も持ちます。クラスレベルの目安は英検3級から準2級程度です。

●テキスト:
①ようこそ!ニッポンヘ
 ―映像で学ぶ大学基礎英語 留学生の日本文化体験― 監修:田地野彰
 朝日出版社 ISBN:978-4-255-15613-2(¥2,400+税)
②中村良広著 松柏社 English writing without tears・気軽に英語でライティング(¥1,890)
 ISBN:978-4-8819-8453-6
(各自ネットや書店でお求めください)

外国語

英語再入門(中級)

■講師:清水 陽子(しみずようこ)
武庫川女子大学 神戸松蔭女子学院大学
神戸市外国語大学大学院 非常勤講師

開講日 10/1・15・22・29、11/5・12・19・26、12/3・10、1/21・28、2/4・18、3/4(予備日 12/17、3/11)
時間 14:40~16:00(月)
受講料 22,500円(15回)
使用教室 演習室1
定員数 24名

講座内容

 このクラスでは、語彙力・リーディング力の向上とリスニング・スピーキングの力をさらに強化する事を目標とします。パートナーとの会話練習やグループでのディスカッション・ディベート等も取り入れます。英語で表現し意思疎通を図る喜びをご一緒に経験していきましょう。
 クラスレベルの目安は英検2級程度です。

●テキスト:
Cultural Issues Environmental Issues 環境と文化から見るグローバル世界 南雲堂 ISBN:978-4-523-17815-6 (¥2,100+税)(各自ネットや書店でお求めください)

外国語

「Let’s Talk in English」

■講師:石場 真理(いしばまり)
関西学院大学 非常勤講師

開講日 10/3・10・17・31、11/7・14・21・28、12/5、1/16・23・30、2/6・13・20・27(予備日 12/12、3/13)
時間 10:40~12:00(水)
受講料 24,000円(16回)
使用教室 演習室1
定員数 24名

講座内容

 クラスでは、英語を使って「コミュニケーションをとる」ということに重点をおきたいと思います。コミュニケーションには音が重要な役割を担っていますが、日本語と英語では、音の出し方が全く異なります。そこで、英語の音の出し方を学び、単語の音、センテンスのリズム、会話の場面にあったイントネーションを練習して行きたいと考えています。実際のコミュニケーションで使う英語表現は、どのような状況で、誰と話すのかによって異なります。状況に応じた英語表現を学んでいきましょう。
 クラスレベルは英検3級から2級程度。

●テキスト:
『続・子どもに教える大人が初歩から学ぶ英語』 前田浩美・長尾真理著 関西学院大学出版会 定価2,300円ISBN:978-4-86283-056-2 (カレッジで用意)

外国語

「中国語準中級」

■講師:市成 直子(いちなりなおこ)
武庫川女子大学 関西学院大学
神戸女学院大学 非常勤講師

開講日 10/4・11・18・25、11/1・8・15・22・29、12/6、1/17・31、2/7・14・21・28、3/7(予備日 12/13、3/14)
時間 11:30~12:50(木)
受講料 25,500円(17回)
使用教室 演習室2
定員数 20名

講座内容

“すぐに使える中国語”を目標に学習します。実践的な会話を中心に、楽しく表現練習をいたしましょう。
 ⑴ 中国語は何よりも発音が重要です。より正確で、美しい発音ができるように練習します。
 ⑵ 単語力を養います。
 ⑶ より高度な表現を学習し、中国語表現のレベルアップを目指します。
 ⑷ 既習の内容を使って実際に会話及びヒアリングの練習をくり返し行ないます。
 ⑸ 中国の文化や習慣、中国最新事情なども紹介しながら、楽しく授業を進めます。
 ※ビデオやDVD、CDなども使用し、副教材としてプリントも配付します。

●テキスト:
必要に応じてプリントを配布します。