健康学

「あなたの心臓についてよく知ろう:心臓病の診断と治療の最前線」<今期は開講いたしません>

■講師:松田 暉(まつだひかる)
大阪大学名誉教授
兵庫医療大学名誉学長

開講日 10/9・23、11/6・13・20(予備日 11/27、12/4)
時間 14:40~16:00(火)
受講料 7,500円(5回)
使用教室 演習室1
定員数 32名

講座内容

 我が国でガンに次いで多い死亡原因は心血管系の疾患です。超高齢化社会で健康で元気に長生きするには、心臓病や血管の病気への正しい理解が必要です。このコースでは、以下の5つのテーマで基本的な病気の原因や治療について概説し、また最近の低侵襲治療も紹介します。ご自身だけでなくご家族の健康の為にも役立つ講義にしたいと思います。
 1.冠動脈疾患:狭心症、心筋梗塞についての診断と治療。
 2.弁膜症と不整脈:高齢で突然死になる大動脈弁狭窄、心不全になる僧帽弁閉鎖不全、脳梗塞の原因になる不整脈、について。
 3.大動脈瘤:破裂しやすい大動脈瘤、突然死になる解離性大動脈瘤。
 4.心臓病の予防:メタボ対策、高血圧、睡眠時無呼吸症候群。
 5.心不全治療の最後の砦:心臓移植、人工心臓、再生医療

●参考書籍:
心臓病の最新治療(主婦の友社;よく分かる最新医学)
図解で分かる心臓病(主婦の友社;徹底対策シリーズ)

健康学

「初心者のための楽しい社交ダンス」

■講師:露口 宗与志(つゆぐちむねよし)
ツユグチソシアルダンススクール代表
財団法人日本ボールルームダンス連盟 プロインストラクター1級

開講日 10/4・11・18・2、11/8・22・29、12/6、1/31、2/7・14・21・28、3/7(予備日 12/13、3/14)
時間 12:50~14:10(木)
受講料 21,434円※(14回)※傷害保険料31円×講座回数を含みます
使用教室 西ホール
定員数 30名

講座内容

 社交ダンスは、自分の年齢や体力にあわせて、無理なく楽しんでいただけるスポーツです。興味はあっても少々敷居が高く感じてしまう社交ダンスを気軽に初歩から始めてみませんか?
 この講座は今回で2年目になります。昨年からご参加いただいている方も、今回初めて参加される方も楽しんでいただけるように、初歩のステップのおさらいから始めます。
 ブルース、ジルバ、マンボといった初心者向けの種目から、ワルツやタンゴの初歩までを目標にレッスンを進めていきます。
 以前にダンス経験がある方にも、音楽にあわせて身体を動かす楽しさを、もう一度感じていただける内容になっていますので、皆さん一緒に楽しくレッスンしましょう!
 尚、ホール床保護の観点から運動靴又はバレエシューズでご参加をお願します。

健康学

「体幹エクササイズとスローエアロ」

■講師:松尾 純子(まつおすみこ)
元流通科学大学 教授

開講日 10/5・12・19・26、11/2・9・16・30、12/7・14、1/18(予備日 2/8・15)
時間 14:40~16:00(金)
受講料 11,341円※(11回)※傷害保険料31円×講座回数を含みます
使用教室 西ホール
定員数 30名

講座内容

 前期で運動習慣が身についた方も、今回が初めての方も、もう一度おさらいから始めて、体の仕組みから学びましょう。
 カラダが変われば運動能力は劇的にアップする!
 前期で体験し、少しずつ変化に気づかれた方も、継続しなければまた低下してしまっていませんか?
 人間が生きていく上で重要なことは、「努力して続けること」「継続」です。でもこれが一番難しいのです。運動を生活の中に取り入れる、生活習慣の一部とすること、たとえば歯をみがいたり、顔を洗ったりするように。でも現実に、なかなか出来ない事も多いのが、事実のようですね。
 仲間と一緒に楽しみながらトレーニング。これなら出来そうではありませんか?
 一週間に一度の運動習慣があなたを変えるとしたら、もう運動を始める以外にありません!!

健康学

「きれいで元気になれる食育レッスン 実践編」

■講師:家森幸男(やもりゆきお)
武庫川女子大学 国際健康開発研究所 所長

開講日 10/15・29、11/12、12/10、1/28、☆2/27(予備日 2/4)☆2/27は水曜日ですが外部で実施します。
時間 10:40~12:00(月)
受講料 10,150円(6回)※試食・レシピ印刷代を含みます
使用教室 演習室1他
定員数 30名

講座内容

 適塩で野菜たっぷりのバランス食、脂肪の少ない、ま・ご・は(わ)・や・さ・し・いの食材を使った、きれいで元気になれる理由を前期で学んでいただきました。後期は、その内容を復習し、世界調査研究から分かった栄養の話や、その成果を盛り込んだ1日1回でもよい食事をして頂く「一日一膳」お弁当の試食もします。また、ご自身でも“きれいで元気になれるレシピ”を作成し、最後は、それらを1冊の「レシピ集」にまとめます。最終日には、皆様のレシピを組み合わせて1食として仕上げ、「献立コンクール」を開催して、みんなで楽しく試食も致します。
 今、世の中には健康情報があふれていますが、正しい食のあり方を理論から学び、その知識を生かして献立を作ることは食品や食材を購入し、或いは外食する時もより良いメニューを選ぶ選択力を身につけられます。このコースの学習内容は「知識のワクチン」として生活習慣病にならない生き方が体得できます。

●テキスト:
森真理、Healthy+のきれいでげんきになるレシピ。実践編、武庫川女子大学出版 1,600円+税 家森幸男、ゲノムプラスの栄養学-食べ方上手できれいでげんきに-学習編、武庫川女子大学出版 1,200円+税(共にカレッジで用意)

健康学

「GYROKINESIS(ジャイロキネシス)」<残席2です>

■講師:北島 見江(きたじまみえ)
武庫川女子大学 教授

開講日 4/23、5/14・21・28、6/4・11・25、7/2(予備日 7/9)
時間 10:40~12:00(月)
受講料 16,841円※(11回)※傷害保険料31円×講座回数を含みます
使用教室 西ホール
定員数 30名

講座内容

 今、日本のフィットネス業界ではヨガ・ピラテスが人気爆発。このような「健康で美しい身体をつくる」といったプログラムが巾広い年齢層の人々に支持され、一大ブームが巻き起こっています。
 今回、ご紹介する「GYROKINESIS(ジャイロキネシス)」は、ヨガ・ピラテスと同様の主旨をもつ新しいタイプのエクササイズです。
 この運動は、太極拳や気功・水泳などの様々な動きを基に考案されました。その内容は簡単なセルフマッサージから始まり、徐々に身体のバランス、筋肉や関節の調整を図っていきます。リズミカルな呼吸と運動のくり返しによって「強くそしてしなやかな身体づくり」へと目ざします。私達が実施した実験によると柔軟性の向上や体表面温度の上昇、又、リラクゼーション効果などの結果を得ることができました。
 「もう少し足腰を強くしたい」、「ピンとした姿勢で颯爽と歩きたい」といった気持ちをお持ちの方、私と一緒に気持ちよ~く身体を動かしてみませんか?

健康学

「太極拳」

■講師:谷 祝子(たにのりこ)
神戸女学院大学 名誉教授

開講日 10/4・11・18・25、11/1・8・15・22・29、12/6・13、1/17・31、2/7・14・21・28(予備日 3/7・14)
時間 14:30~16:10(木)
受講料 32,402円(17回)※傷害保険料31円×講座回数を含みます
使用教室 西ホール
定員数 30名

講座内容

 太極拳は中国古来の伝統武術であり、健康法(養生法)の一つです。その姿は舞のようで、ゆっくりとした動きと深い呼吸により精神を安定させることから「動く禅」とも言われています。私たちは日本古来のもの、あるいは東洋思想としての知恵を捨ててしまったり、忘れていませんか。授業では中国養生思想の持つ人間観や健康観、自然観などにも触れながら、太極拳を学びつつ、東洋的なからだほぐしや中国養生体操などを交え進めます。他の種目とは一味違う、太極拳ならではの動きを味わってみましょう。

●テキスト:
プリントを用いる。

健康学

「健康体操 ~ロコモトレーニングとコアトレーニング~」

■講師:永田 隆子(ながたりゅうこ)
武庫川女子大学 オープンカレッジ 所長
武庫川女子大学 名誉教授

開講日 10/3・10・17・24・31、11/7・14・21・28、12/5、1/16・23・30、2/6・13(予備日 12/12、2/20)
時間 13:00~14:30(水)
受講料 15,465円※(15回)※傷害保険料31円×講座回数を含みます
使用教室 西ホール
定員数 30名

講座内容

 “あなたにとって大切なものはなんですか?”「家族」「健康」と答える方が多いです、「健康」は私たちの生活の質(QOL=クオリティ・オブ・ライフ)が基盤です。みのり豊かで満足できる生涯づくりのためにも、自分の健康に対する意識を高めることが重要と考えます。
 ロコモティブシンドローム=運動器症候群(略称:ロコモ)=運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態で、進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下してくる状態をいいます。 
 いつまでも自分の足で歩きたい、歩き続けていくために、簡単なロコモ測定を行い、ロコモトレーニングを実施することが今、必要なのです。
 「いまは元気だし、生活習慣病・ロコモティブシンドロームなんて関係ない」と思っているあなたも、年令に関係なく、無理なく、たのしく、からだを動かし、基礎代謝のアップを目指しましょう。そしてコアコンディショニングで身体のゆがみを正し姿勢改善をしていきます。自分のため家族のため、あなたができることからやってみませんか。