特別講演

「夏の特別講演 親子でかけっこ必勝法 自信を持って運動会に臨めるように!」<当講座は終了いたしました>

申込み
期間
7/2~20

■講師:朝原 宣治(あさはらのぶはる)(21日のみ)
大阪ガス株式会社
北京五輪メダリスト

国井眞紀(こくいまき)
武庫川女子大学 健康・スポーツ科学科 強化コーチ

開講日 8/20〜21(月~火)
時間 10:00~11:30
受講料 子どもおひとりにつき 2,062円(会員登録不要) ※傷害保険料31円×2日分含みます
使用教室 中央キャンパス 第2体育館 5階アリーナ
定員数 小1~小6までの子ども40名とその保護者

講座内容

ご好評につき、今年も開催します。夏休みにお子さん・お孫さんと一緒にかけっこの必勝法を学びませんか?オリンピックメダリストの朝原宣治氏を特別コーチにお招きし、現役の選手やコーチがわかりやすく速く走るためのコツや練習法をお教えします。

お申し込みの際は、「お問い合わせ内容」の欄に受講いただくお子様の①お名前②学年③性別をご記入ください。

特別講演はお車ではお越しいただけません。ご了承ください。

8/20
10:00~10:10 開会のあいさつ オープンカレッジ所長 永田隆子 先生
1.速くなるために必要なことをお伝えします。
2.10:10~11:30 国井眞紀 先生 ①準備運動 ②20m測定会 ③走りにつながる動き作り

8/21
10:00~10:10 あいさつ 朝原宣治 先生
3.10:10~11:30 ①準備運動 ②足が速くなるトレーニング ③20m測定会

当日必要なもの:運動のできる服装、体育館シューズ(ひも靴)、水筒

●プロフィール

【朝原 宣治】
1972年生まれ 同志社大学→大阪ガス株式会社(近畿圏部地域活力創造チームマネジャー)
同志社大学3年生の国体100mで10秒19の日本記録樹立。その加速力から「和製カール・ルイス」と呼ばれた。大阪ガス株式会社に入社後、アトランタオリンピック100m出場。日本人選手として準決勝に28年ぶりに進出した。オリンピックには4回連続出場。自己最高記録は10秒02の日本歴代3位。2008年北京オリンピック4×100mリレーでは、悲願のメダル獲得。現在は、陸上競技クラブ「NOBY T&FCLUB」の主宰者、一般社団法人アスリートネットワークの副理事長として「スポーツを通じた健康力の高いまちづくり」活動を推進している。詳しくは下記HP参照(http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/noby-web/index.html)

【国井 眞紀】
2015年に武庫川女子大学を卒業。在学中は、陸上競技部に所属し、七種競技を専門としていた。卒業後は、地元の三木市で小学生に陸上競技を指導。2018年4月より、武庫川女子大学陸上競技部コーチに就任。速く走れるようになりたい!自信をつけたい!苦手だけど頑張りたい!などのみんなの目標や想いを後押しできるように、走るために必要なことをお教えします!

特別講演

「秋の特別講演 元号と改元の日本史」

■講師:久禮旦雄(くれあさお)
京都産業大学法学部准教授

開講日 11/9(金)
時間 13:00~14:30
受講料 1,000円(会員登録不要)
使用教室 演習室1
定員数 48名

講座内容

 元号(年号)は中国ではじまり、その後東アジア諸国に広がり、現在では日本においてのみ行われている制度で、それ自体貴
重な文化遺産といえます。
 日本では孝徳天皇朝の「大化」にはじまり、文武天皇朝の「大宝」以降、現在の「平成」に至るまで247の元号が途切れることなく用いられてきました。その間には、改元をめぐる政治的抗争などもあり、元号の歴史は即ち日本の歴史そのものともいえます。
 来年4月の新年号への改元を前に、基礎的な知識(祥瑞改元・災異改元などの改元の理由や明治以降の「一世一元」制など)を中心に、元号の歴史を振り返り、その意義について皆さんと一緒に考えたいと思います。

 特別講演はお車では来ていただけません。ご了承ください。

●プロフィール

【久禮旦雄】
 昭和57年(1982)大阪府生まれ。博士(法学・京都大学)。専門は日本法制史。日本学術振興会特別研究員・三重大学等非常勤講師・モラロジー研究所 道徳科学研究センター研究員を経て、平成30年(2018)4月より現職。
 著書:『日本年号史大事典』(共著、雄山閣)、『尼崎百物語』(共著、神戸新聞総合出版センター)、『元号年号から読み解く日本史』(共著、文春新書)、『皇位継承の歴史と廣池千九郎』(共著、モラロジー研究所出版部)など。