人間学

「こころの科学」

■講師:河合 優年(かわいまさとし)
武庫川女子大学 教授

開講日 4/25、5/9・16・23・30、6/6(予備日 6/13)
時間 10:30~11:50(木)
受講料 9,000円(6回)
使用教室 演習室2
定員数 20名

講座内容

 この講座では、普段の生活の中で経験するさまざまな事柄を、心理学という視点から読み解いて行きます。私たち人間は、外界の刺激を取り込み、それを処理し、行動の計画を立て、それに従って行動しています。このように分析的に考えると、私たちの行動はいくつかの要素(部品)から成り立っていることがわかります。何気なく見ている行動が、どのような要素で構成されているのかを考えながら、人間について考えてゆきましょう。

●テキスト:
プリントを使用します。

人間学

「ささえあいの心理学 依存のこころ」

■講師:星加 博之(ほしかひろゆき)
関西大学大学院 非常勤講師
臨床心理士

開講日 4/25、5/9・16・23、6/6・13・27、7/4・18(予備日 7/25)
時間 14:40~16:00(木)
受講料 13,500円(9回)
使用教室 演習室1
定員数 30名

講座内容

 無性に買い物をしたくなる、ついお酒を飲み過ぎてしまう。私たちには、良くないとわかっているのに止められないことがあります。今回のテーマは依存です。薬などの物質依存、ギャンブルに代表されるプロセス依存、共依存のような関係依存。最近、プロセス依存としてのゲーム依存症が注目されています。正常と依存の境目はどこにあるのでしょう。その背景にある心理的な要因について考えます。

●テキスト:
プリントを使用します。

人間学

「坐禅と法話」

■講師:土井 克彦(どいかつひこ)
大本山妙心寺 塔頭養源院 住職

開講日 4/26、5/10・17・24・31、6/7・14・21・28、7/5(予備日 7/12)
時間 14:40~16:00(金)
受講料 15,000円(10回)
使用教室 4階和室
定員数 20名

講座内容

 「禅語(禅のことば)」の解説を行います。和室に掛かっている額、あるいは床の間や茶室には軸物が掛かっています。そこに書かれている文字や句の多くが「禅語」といわれるものです。
 それが読めたり、その意味・内容を味わうことができるなら、知性と教養が身にあふれるばかりでなく、自分の人生がどれ程深く、豊かになることでしょう。
 違いのわかる人にこそ禅(禅語)は必要なのかも知れません。ほんの少しの時間ですが、坐禅も体験して頂きながら、一味違う人生の味を味わって頂きたいと思います。
 なお、仏教全般や仏事一般についても気楽に質疑応答できます。

●テキスト:
プリントを用いる。
●:
関節痛などお足の悪い方でも受講していただけます。
正座椅子をご用意しています。ご希望の方はお申込み時にお伝え下さい。