芸 術

「水彩画を楽しむ ~野外制作を含めて~」

■講師:川邉 嘉章(かわべよしあき)
洋画家

開講日 10/4・11・18、11/1・8・15・22・29、12/6、1/17・31、2/7・14(予備日 12/13、2/21)
時間 10:00~12:00(月)
受講料 20,800円(13回)
使用教室 IR-301および屋外(野外制作の場合)
定員数 20名

講座内容

水彩絵具は、粉末状の顔料をアラビアゴムなどの水溶性の固着剤(展色剤とも言う)と混ぜて、すり合わせた(練った)ものです。透明水彩絵具と不透明水彩絵具(グワッシュ)があります。この講座では主に透明水彩絵具を使います。さわやかな季節には野外に出て風景を描きに行くこともあります。日の光を受けた木々や道、影と木漏れ日の美しさをあらためて発見するでしょう。暑い季節や寒い季節には教室で人物や静物を制作しましょう。

10/4 静物 10/11 着衣人物① 10/18 着衣人物② 11/1 静物 11/8・15 風景(野外)
11/22 静物 11/29 着衣人物① 12/6 着衣人物②
1/17 着衣人物① 1/31 着衣人物② 2/7 着衣人物① 2/14 着衣人物②

●画 材 等:
各自で用意。別途画材資料をお送りします。また、静物の題材、モデル料が必要です。なお、このモチーフ代は出欠にかかわらず、徴収いたします。ご理解ください。