国文学

「小筆で源氏物語!」

■講師:西山 明美(にしやまあけみ)
武庫川女子大学 名誉教授
関西学院大学 非常勤講師

開講日 10/4・11・18・25、11/1・8・22、12/6、1/17・31(予備日 12/13、2/7・14)
時間 13:00~14:20(月)
受講料 16,000円(10回)
使用教室 IR-301
定員数 25名

講座内容

 私達の日常生活の中ではIT化が進み、今や文字は「書く」時代から「打つ」時代へと変化も著しい昨今です。
 『源氏物語』の中には和歌は795首、詠まれています。54帖より一首ずつ選出した和歌を書きながら平安の昔をしのび、紫式部のこころの一端に触れてみましょう。いろはの『単体』や、流れるような優雅な『連綿体』『変体仮名』等、基本的な学習から始め、美しい料紙に小筆を用いて自分の心を磨いてみませんか。
 また御希望の方には令和に因んだ万葉集「梅花の歌」より創作を書いていきます。
 初めて小筆に挑戦する人も、丁寧にナビゲートします。

●テキスト:
高野晴代著『源氏物語の和歌』[コレクション日本歌人選](笠間書院)
ISBN978-4-305-70608-9 C0092 1,200円(税別) (各自ネットや書店でお求めください)
●用具用材:
硯・文鎮・水差しは常設しています。小筆(イタチの面相筆)・固形墨・かな用半紙・下敷を御持参ください。