国文学

「日本文学から学ぶ能」

■講師:梅若 基徳(うめわかもとのり)
能楽師 重要無形文化財総合指定保持者
(一財)日本伝統芸術文化財団 代表理事

開講日 10/8・22、11/12・26、12/10、1/14・21、2/4(予備日 12/17、2/18)
時間 10:45~12:15(金)
受講料 12,800円(8回)
使用教室 レクチャールーム
定員数 20名

講座内容

 座学と実践から、日本古来の文学とのかかわりを学ぶとともに、能楽の知識と体験によって能に親しみ、本来の能の楽しみ方を学ぶ。
 ・能楽基礎
  能楽の歴史・扇・能面・装束などの解説
 ・能から学ぶ日本文学
  日本文学「平家物語」「伊勢物語」「源氏物語」などを、能からの視点で解釈し、能楽と日本の文学とのかかわりを学ぶ。
 ・能の謡ワークショップ(実践講座)
  日本文学などとも関わる曲の謡を謡い、実体験から能楽を学ぶ。